HOME > ココペリ事業部・コンサルティング

ココペリ事業部

コンサルティング

ココペリでは、
人材開発
組織開発
人事制度
など「人と組織」に関するコンサルティング・サービスを提供しています。

人材開発
コンピテンシー・モデルの構築

人材開発において重要なのは、「求める人物像」の明確化です。

ココペリでは、「型(行動)」に「魂(文化)」が宿っていると考え、ハイパフォーマーに関する「360度調査」と「コンサルタントによる観察/面談」から顧客企業(組織)の「求める人物像」の「よく取る行動/考え方(コンピテンシー・モデル)」を明確にします。

こうした「コンピテンシー・モデル」に基づいた人材育成体系を整えることで、

  1. 企業文化の再生産
  2. 納得感の高い教育
  3. 一貫性の高い効果的な育成

が実現します。

コンピテンシー・モデル構築のステップ
  1. コンピテンシー・モデル導入目的の明確化
  2. ハイパフォーマーの定義の明確化
  3. ハイパフォーマーの抽出
  4. コンピテンシーの仮説構築
  5. インタビュー事前アンケート
  6. インタビュー実施(観察/面談)
  7. コンピテンシー候補の抽出
  8. 360度調査(WEB)/分析
  9. コンピテンシー・モデルの構築
  10. コンピテンシー・モデルの精査/確認
  11. 運用ルールの検討/決定
  12. 説明会実施
  13. 導入後サポート
モデル構築
教育体系の設計

「コンピテンシー・モデル」や「コーポレート・レゾナンス(組織風土調査)」、「事業戦略」などに基づいて、体系的に教育体系を設計いたします。
各種研修を羅列するのではなく、OJT(現場教育)の充実、教育ツール(マニュアル/DVD/e-ラーニングなど)の企画/制作、育成担当や社内講師の育成など全方位的なお手伝いをいたします。

組織開発
風土変革(コアチーム・デベロップメント)

企業や事業にとって重要な課題を解決するための事例的なチーム(コアチーム)を開発/育成するサービスです。
「コアチームの開発/育成」には、以下の2点がポイントです。

I.「G-PDCA」サイクルによる実践的な業務遂行のアクション・ラーニング
定期的な実践セッション(営業会議や戦略策定会議など)を通じて、
  1. 目的の定義/確認
  2. 目標の設定
  3. 計画立案(ガントチャート)
  4. 実践(同行など)
  5. 行動の振り返り(業務管理シートの活用)
  6. 改善行動の立案
の「G-PDCA」サイクルによるマネジメントを徹底し、成功法則を導き出します。
G-PDCA
II.「関係性開発ファシリテーション」によるチームの意識向上
チームの成員個々の関係性、チーム全体の場の持つ関係性などを中心に自分たちの状態に気づいていただき、目的達成のために実現したいチーム状態にするためのセッションです。
こうした手法で本当に強いチームを生み出し、その成功要因を他のチームに伝承します。
いわば、「成功風土」への変革です。
チームの意識向上
理念の言語化

組織トップへのインタビュー、現場取材を通じて、「企業理念」の言語化をいたします。
今現在の企業に息づいている「理念」を感じ取り、磨き上げ、言葉にいたします。

事業戦略に則した組織設計

組織は、事業戦略に準じます。
事業戦略実現のための布陣を設計いたします。

事業戦略に則した人事制度設計

人事制度は、事業戦略に準じます。
事業戦略実現のための「評価制度」「昇給/昇格制度」など各種人事制度を設計いたします。

お問い合わせ